GarageBand blog

音楽,動画,デザイン,WEB…人生やりたいことに溢れてる

なぜ、新宿の三井ビルのど自慢大会は年々大盛況進行中なのか

更新日:

Pocket

なぜ新宿の三井ビルのど自慢大会が年々大盛況進行中なのか

 

単純にサラリーマンの暇な時間が増えたからでしょう。

 

決して悪い意味ではなく、僕にとってはとても良いことです。

なぜかというと、クリエイティブなことが好きだからです。

今後のエンタメをもっと楽しいものにしたいと思っているからです。

 

働き方改革の影響でサラリーマンはなんとなくそんな無理して働かなくて良さそうだなーってなってますよね。

もちろん残業目当てに頑張っていたお父さん達にとっては奥様にどう思われているかわかりませんが…

 

ただ、今後このようなイベントは盛り上がる一方だと思います。

その理由は、現状のエンタメが面白くなくなってくるからです。

 

面白くなくなるというか、もっと面白いことを欲しがってしまうというか。

そしてその理由は明白です。

 

暇な時間が増えるからです。

そしてその分楽しいことを欲するからです。

 

働き方改革の煽りを受けて暇な時間が増えた+AIの単純作業攻略によって人はさらに暇な時間が増え、何をして良いか分からなくなります。

暇な時間が増えたらホント単純な話、もっと楽しいことしようって思いませんか?

仕事はMAX5時間ぐらいでいいですよー

週休4日ですよー

とかになったらさらに遊んだ方が良いですよね?

極端な話ではなく、すでにそうやって生活している人なんてたくさんいますよね。

 

そんな感じで新宿の三井ビルのど自慢大会は、時間が余った大人達が楽しいことを求めて学生気分でお祭りしようって感じなんだと思います。

実際紙吹雪のクオリティは低いですが、仲間内であれだけ盛り上がることができたら楽しすぎて最高ですよね!

 

大人達が本気で遊びだすとお金をめちゃくちゃ生み始めます。

そしてそこには新たに仕事が生まれます。

あの紙吹雪が別次元のクオリティになるかもしれません。

アナログが良いっていう方はそれはそれで一旦停止でいいかもしれませんが。

 

新しく生まれた職種はかつてのYouTuberのように誰も知らない職業かもしれません。

実際YouTuberって職業として成り立つなんて誰も思ってなかったですよね?

基本的な収入は広告ですが、素晴らしく楽しいエンタメを与え続けています。

YouTuberという職業も今後どうなっていくかわかりませんが…

 

そしてエンタメに新しい職種が増えると、またクオリティが上がってもっと面白いコンテンツが生まれます。

と、このように暇になったサラリーマン達が、その余裕からもっと面白い・楽しいことを求めてさらにエンタメが飛躍する。

そんな感じです。

 

でもそんな世の中の方が楽しそうなので、新宿のこののど自慢大会がさらに発展して

今後の日本を象徴するイベントになってくれないかなーと思っています。

 

サラリーマンって仕事減ったし暇増えたから、楽しいことしよう!

みたいに。

 

 

 

-blog

Copyright© GarageBand blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.