分からない・思い出せない洋楽の曲名を調べる4つの方法

更新日:

Pocket

音楽大好きな皆さんの悩みの1つに、ふとその辺で流れているBGMなどの曲名やアーティスト名を知りたい!みたいなものがありますよね。特に洋楽は歌詞やアーティスト名で調べにくい部分もあるので、今回は「洋楽でも簡単に曲名・アーティスト名を調べる方法」をご紹介します。

また、番外編になりますが「あのゲームのBGMのワンシーンだけが欲しい!」「あの曲の楽譜が欲しい!」「YouTubeチャンネルにあの曲をアレンジして使いたい!」でもどうやって手に入れるの?

そんな時には、最近話題の「耳コピ代行」を使うととても便利です。興味がある方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

»【2021年】格安なのに安全。耳コピ代行に依頼する方法

分からない・思い出せない洋楽の曲名を調べる4つの方法をご紹介

曲名やアーティスト名を探す方法はいくつかあるので、その中でも簡単で早く探せる方法を大きく4つご紹介します。

アプリで鼻歌検索・聴かせて検索

スマホアプリには、音楽好きにとってとても便利な曲名・アーティスト検索アプリがあります。

鼻歌で検索したり、実際お店で流れているBGMを聴かせたりすることで曲名やアーティスト名、曲の歌詞まで表示してくれるので非常に便利で、しかも日々アップデートされていることで、その検索スピードが早くなっています。

ぜひこの機会に分からない・思い出せない、この曲何だっけ?この曲誰だっけ?からさよならしましょう。

Shazam

使い方は中央に表示されるアイコンを長押しするだけで、検索スピードは普通に早いです。

インストールはこちら

 Shazamは町並み、ラジオ、テレビで流れている音楽を認識できるアプリです。世界で最も人気のあるアプリの1つとして、毎月1億人を超える利用者が音楽を認識し、歌詞を表示するために使用しています。更にアーティストがShazamしている曲を見ることができるようになりました。Calvin Harris、Pitbull、Meghan Trainor、Avicii、Jason Derulo、Wiz Khalifaなどのトップアーティストが何をShazamしているか見ることができます。

Sound Hound

このアプリは一番使っていまして、アプリのデザイン重視で選んでいますが、検索スピードは普通に早いので便利。

インストールはこちら

世界でのダウンロード数3億を超える人気ミュージックアプリ。SoundHoundは流れている音楽を聴いて識別できる音楽発見無料アプリです。ミュージックプレーヤーを使えば、フル版の曲またはビデオをリアルタイムの歌詞付きで再生することができます。

Otomi

曲名・アーティスト名でも検索できますが、もちろん鼻歌・曲を聴かせることで検索も可能。検索後に歌詞も出てくるので、歌詞が必要な方はとても便利ですね。

インストールはこちら

「OTO-Mii」は、流れている音楽を聴かせるだけで、曲名やアーティスト名を瞬時に教えてくれる楽曲認識アプリです。楽曲の歌詞はもちろん、関連した音楽情報も表示されるので、あなたに新たな音楽との出会いを届けます。

Siri

誰もが知っている一番身近なAIですが、この驚くべき使い方が曲名・アーティスト名検索です。「Hey! Siri.」で呼び出しましょう。

Siriの使い方はこちら

気になる曲を聴かせながら「この曲は何ですか?」と問うと、結構早いスピードで答えてくれるので、下手すると冒頭でご紹介した検索アプリよりも早いかもしれません。

Siriはワイヤレスイヤホンでも呼び出せるので最高のパートナーです。

»【格安で高コスパ】おすすめのワイヤレスイヤホンを2つご紹介

それでも曲名がわからないならYahoo知恵袋で質問しよう

言わずと知れたYahoo!知恵袋ですが、人間にしか分からない質問の仕方でも解読してくれる方がいます。

例えば、ちゃんチャーンちゃんちゃちゃん、こんな感じの曲があったと思うんですが分かりますか?みたいに何となくしか分からない意味不明な質問をしても

なぜかわかる人がいるんです。

驚愕です。ぜひデジタルで解読できない場合はアナログに頼ってみましょう。

YouTubeの曲名を調べる方法は?

YouTubeの曲名を調べる方法も同じで、友達にYouTubeで音楽を流してもらって、検索アプリに聴かせましょう。すぐに曲名がわかるはずです。

クラシックの曲名も分かるの?

対応できる曲は全て分かるので問題ないです。ぜひクラシックもアプリをかざして検索しましょう。

歌詞検索サイト

この曲何だっけ??みたいな時に歌詞やタイトルを少しだけ覚えてる時ってありますよね。便利なことに、タイトルや歌詞の1フレーズを入力することで曲名を検索してくれるサイトがありまして、こちらはとても便利だなーと感じて以前記事にしたのでぜひ参考にしてみてください。

加えまして、、定額制配信サービスの需要は年々増加しています。例えばこちらのグラフをご覧ください。

グラフのように約2500万人が定額制音楽配信サービスを利用しているとなると、日本人の大体6人に1人が利用しているということになります。驚きのユーザー数です。

とはいえ個人的には現在の利用者は若いユーザーがほとんどを占めていると思うので、今後は世代の高い層がどんどん増えて音楽配信サービスはさらなる盛り上がりを見せるんじゃないかと勝手に予想しております。

音楽配信サービスといえば、Amazon Music UnlimitedやSpotifyなどの音楽配信サービスを利用する事で、好きなアーティストの曲や好きな映画・ドラマの曲を好きな時に好きなだけ聴くことができるようになりました。

特にAmazon Music Unlimitedなんて月額980円で7000万曲が聴き放題という驚愕のコスパ。まだ知らないよーって方は30日間は無料でお試しできるのでとりあえず体験してみると良いですよ。

»Amazon Music Unlimited公式サイトはこちら

というわけで

ふと気になるBGMが聴こえて、この曲何だっけ??ってなった時に、洋楽の場合が多いかと思って記事にしましたが、邦楽でも全然ありそうです。ぜひこちらの記事を参考に、あの時の悔しい思いを払拭しましょう!

 最後に、記事の途中でサクッとご紹介したんですが、今をときめく高コスパなワイヤレスイヤホンを見つけたので興味がある方はご覧ください。音楽好きな皆さんのことなのでもうすでに持ってるよーって方は参考程度に、、

»【格安で高コスパ】おすすめのワイヤレスイヤホンを2つご紹介

-GarageBand blog

Copyright© GarageBand Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.