GarageBand blog

音楽,動画,デザイン,WEB…人生やりたいことに溢れてる

【10万円以下で高性能】動画編集におすすめのノートパソコンは?

投稿日:

Pocket

僕は名もなきYouTuber。
動画編集始めたいです!
動画編集におすすめのパソコンを教えてください。
…できれば10万円以下がいいです!

こんなお悩みにお答えします。

動画編集には必ず高性能なノートパソコンが必要ということではありません。

なぜならどんな動画を作りたいかで選ぶべきだからです。

そしてノートパソコンの料金はスペック(ざっくり性能)で決まります。

 

POINT

✔︎ 例えばこんな感じです

・YouTubeの動画編集:安くてOK、スペックも普通でOK

・旅行や運動会などの家庭レベルの動画編集:安くてOK、スペックも普通でOK

・結婚式系の動画編集:若干スペックが必要なので少々高め

・企業のPR動画の編集:高性能なノートパソコン(デスクトップがベター)が必要なため高額

 

YouTubeの動画編集や旅行動画の編集などであれば、ある程度のスペックのパソコンで賄えるので料金も安価なものでOKです。

結婚式のオープニングやエンディング動画編集になるとピンキリですが、若干性能の高いパソコンと動画編集ソフトを使いこなさないと素人感丸出しのムービーになってしまうので注意です。

企業などを相手にするPR動画の場合は、高性能動画編集ソフトに対応できるパソコンが必要となり、多くのアプリケーションを同時に立ち上げる必要があるので自ずとハイスペックな高額のパソコンが必要となり、他にもモニターなどの機材も必要になります。

なのでこちらの記事では割愛します。

もちろん

YouTubeの動画で様々な加工を施しこだわり抜いた動画編集をしたい!

ということであれば話は別ですが、一般的なYouTuberの動画編集や家庭で使用するような動画においてはそんなに性能は必要ありません。

動画編集ソフトも基本的な性能が備わったものであれば十分です。

動画編集ソフトは以前と違ってかなりコスパが高いものが出てきていますし、無料ダウンロードもできるので一度お試しも良いかもですね!

【人気記事】»無料あり:初心者向けのおすすめ動画編集ソフト

動画編集におすすめのノートパソコンは?

YouTubeの動画編集であればスペックは下記以上あれば十分です。

  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:128GB or 256GB SSD

CPU

CPUは人間で言う「脳」となります。

Core i3,i5,i7など書かれており、i3は簡単な作業を行うことしか対応できないためi5,i7を選びましょう。

 

メモリ

例えるならば「作業する机の広さ」となります。

4GB,8GB,16GBなどありますが動画編集において4GBでは動作が重くてフリーズの原因となるため不十分です。

ブラウザを開き、別のソフトも開いて…など机の上に色々出してしまうと4GBの広さではすぐ一杯になってしまって容量オーバーになります。

 

ストレージ

例えるならば「机の引き出しの大きさ」となります。

様々なデータをこの引き出しに入れておき、使うときに引き出しから机の上にだす、そんな感覚です。

ストレージにはHDD(ハードディスクドライブ)と最近ではSSD(ソリッドステートドライブ)と言う高性能なストレージが主流となっています。

今後購入をお考えの際は、起動速度が早く、フリーズの原因も解消されるSSDを選びましょう。

では10万円以下で高性能な動画編集におすすめのノートパソコンをご紹介します。

HP Pavilion 15-cu0000

インテリアやファッションに映える現代的なデザインと、好みに応じて選べるカラーバリエーション。

先進機能を満載した高い基本性能で「プラスαの価値」を追求するスタンダードブランドです。

DELL  Inspiron 15 5000

『Inspiron 15 5000』は、第8世代インテル Core プロセッサーを搭載した快適パフォーマンスの 15.6型ノート。

スタイリッシュなデザインで性能レベルも高く価格もリーズナブル、コストパフォーマンスに優れたスタンダードノートパソコンです。

Lenovo 81J1009EJP ideapad S130

コストパフォーマンスに優れた、インテルCeleronプロセッサー。

わずか17.7mmの薄さで、約1.15kgの軽量なボディーを採用。

バッグに入れて気軽に持ち運んで、外出先での使用に最適です。

【10万円以下で高性能】動画編集におすすめのノートパソコンは? まとめ

どんな動画を作りたいか、どんなレベルの動画編集をしたいかによってノートパソコンの必要なスペックは変わってくるので料金も変わります。

基本的に動画編集を始める際にいきなり高スペックなノートパソコンは必要ないのでまずは10万円以下で探して、多機能で使いやすい動画編集ソフトを導入するのがベストです。

【人気記事】»無料あり:初心者向けのおすすめ動画編集ソフト

 

POINT

✔︎ 記事のまとめ

・YouTubeの動画編集:安くてOK、スペックも普通でOK

・旅行や運動会などの家庭レベルの動画編集:安くてOK、スペックも普通でOK

・結婚式系の動画編集:若干スペックが必要なので少々高め

・企業のPR動画の編集:高性能なノートパソコン(デスクトップがベター)が必要なため高額

 

動画編集を始めたい方の参考になれば幸いです。

-movie

Copyright© GarageBand blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.