GarageBand Blog

音楽,動画,デザイン,WEB…人生やりたいことに溢れてる

【稼げません】YouTube動画編集で副業するなら時短で最適化させましょう

更新日:

Pocket

僕は今度副業を始めたいと思っています。
それもYouTubeの動画編集だ!
でもあんまり稼げないって聞いたよ?
YouTubeの動画編集で稼ぐ方法は無いの?

そんな悩みにお答えします。

僕は、動画、音楽、デザイン、WEBマーケティングなどとにかく興味があることは何でも手を出してきました。

そんな中で今回動画編集をピックアップした理由は、今後YouTube動画編集の需要が爆増するからです。

WEBマーケティングをしていることもありトレンドを知る機会も多いです。

そんな中急浮上したのがYouTubeの動画編集です。

YouTubeの動画編集はYouTube動画を見る限り、本格的なソフトもいらないですし本格的なスキルも必要ありません。

なぜなら、テロップを入れたり、素材を繋いだり、効果音を入れるぐらいで完成するからです。

YouTubeを見てると大体そんな感じなので、未経験からでも3ヶ月程度頑張ればできるでしょう。

だから相場は安いです。

当然のことですね。

未経験でもちょっと頑張ればできるので。

YouTube動画編集の1件の動画の相場は1本1000円〜3000円ぐらいでしょうか?

クラウドソーシングと呼ばれるお仕事マッチングサービスで調べてみると大体そのぐらいの設定です。

未経験でも3ヶ月程度頑張ったらできる範囲の案件で探せば5分〜10分の動画1本で1000円ぐらいですね。

YouTube動画編集の需要は多くあるのに、単価が安いという現実…

YouTubeの動画編集の今後の需要は?

そんなYouTubeの動画編集という仕事ですが、広告業界がYouTubeにかなり熱いのでさらに増え続けることは間違い無いです。

需要が増え続ける中でおそらくYouTube動画編集という仕事に格差が生まれるはずです。

それは

  • スキルがない人がそこそこのクオリティの動画編集をする
  • スキルがある人がYouTubeの魅力をより引き出せる動画編集をする

この格差ですね。

スキルがない人はいつの時代も安い時給である程度のものしか生み出すことはできません。

スキルがある人は動画の魅力を最大化できるのでもちろん価値は上がります。

つまり、スキルがある人とない人で稼げるか稼げないかが雲泥の差ってことです。

動画編集のスキルをつける方法

動画編集のスキルを身につけるには

  • 1年程度動画・映像制作会社に勤務してノウハウを学ぶ
  • YouTubeなどで独学で学ぶ
  • 動画編集系オンライン講座でお金を払って学ぶ

こんな感じですね。

 

よくあるYouTubeの動画編集程度であれば独学でYouTubeを見て勉強することで3ヶ月頑張ればお仕事になるはずです。

もちろん機材としては、パソコンと動画編集ソフトが必要になるのでない方は購入しなければいけません。

動画編集ソフトも本格的なものはいりません。

テロップの自由度とBGM・効果音が入れられて素材をトリミングして並べることのできるものであればOKです。

【人気記事】»【動画編集ソフト】自作するなら有料or無料?

ですが

  • 時給1000円は嫌だ!
  • 単価を上げたい!
  • スキルを身につけて稼げる動画クリエイターになりたい!

そんな方はぜひ

  • 1年程度動画・映像制作会社に勤務してノウハウを学ぶ
  • 動画編集系オンライン講座でお金を払って学ぶ

↑が効率よくておすすめです。

 

特に、制作会社で働くことができればプロからのノウハウと「コネ」を得られます。

業界での繋がりはとても重要なので今後の動画編集人生を良きものにしたい方は会社に入ることをお勧めします。

これは動画編集だけではなく色んな業種でも言えることですので。

【人気記事】»動画・映像クリエイター向け求人サイトの選び方+おすすめ3選

動画編集のスキルがなくても仕事してみたいならサクッと挑戦しよう

クラウドソーシングと呼ばれるお仕事マッチングサービスの紹介を冒頭で少し説明しましたが、フリーランスや副業で動画編集している方は結構多いです。

YouTube動画編集の依頼やちょっとした動画編集の依頼、結婚式のプロフィールムービーの制作依頼などもあるので気になる方はご覧ください。

仕事を受注するためには自身のプロフィールを充実させる必要があるので、クラウドソーシングに登録している方をぜひ参考にしてみてください。

※登録は無料なのでお気軽に

【人気記事】»未経験から動画編集を仕事に【副業・フリーランス・在宅OK】

タイトルにもしているように、時給が安いなら動画編集を最適化して時短へと持っていけばOKです。

YouTubeの動画編集に必要なものは

  1. コンテンツ内容を理解する
  2. 動画素材から無駄な部分(噛んだりセリフを忘れたり)を削除
  3. 効果音やBGMの挿入
  4. テロップの挿入

このような感じとなります。

これを最適化するなら

  1. コンテンツ内容を理解する→ある程度予測しましょう。
  2. 動画素材から無駄な部分(噛んだりセリフを忘れたり)を削除→オーディオと映像を分割してオーディオ波形がゼロの部分はガンガン削除しましょう。
  3. 効果音やBGMの挿入→ビジネス系動画なら閃いた音、バラエティ系ならパロディ風など効果音は決めておきましょう。もちろんBGMも予測して用意しておきましょう。
  4. テロップの挿入→基本的に画面下部に挿入します。重要な言葉をピックアップして入れるだけです。

 

慣れたら未経験の方でもかなり時短できるはずなので準備できることは準備しておきましょう。

【稼げません】YouTube動画編集で副業するなら時短で最適化させましょう まとめ

YouTubeの動画編集で稼ぐことは実際難しいです。

時給1000円なら未経験でも3ヶ月頑張ればOKですが、高単価を狙って月に100万円稼ぐとなると、相当なスキル+営業力+経験値が必要です。

例えばYouTuberのやまもとりゅうけんさんの動画編集担当の生ハムさんとかは単価もある程度高いので結構稼いでそうですね。

動画を見る限りaftereffectのスキルがあって、かつ編集のセンスも良さそうです。

高単価や上客を狙うならやはりスキルが必要ってことですね。

逆を言えば、今後需要が爆増するこのYouTube動画編集でスキルがある人は結構稼ぎやすいはず。

YouTube動画編集を今後お考えの方はぜひスキルをつけましょう。

【人気記事】»動画・映像クリエイター向け求人サイトの選び方+おすすめ3選

【人気記事】»未経験から動画編集を仕事に【副業・フリーランス・在宅OK】

レクタングル×2


おすすめの関連記事

-movie

Copyright© GarageBand Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.