GarageBand blog

音楽,動画,デザイン,WEB…人生やりたいことに溢れてる

【GarageBand】無料プラグインでサイドチェインを再現する方法

更新日:

Pocket

無料プラグインを探し続けてだいぶ経ちますが、その中でも今回紹介する無料プラグインは最高のプラグインとなります。

EDMでおなじみのふわふわした感じを出せるサイドチェインですが、このプラグインを使えば結構擬似的に待望のサイドチェインが完成しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ガレージバンドでできるか検証した結果…

 

無料でやるには結構ハードルが高いです。

 

色んなサイトを見てると9割はもうお金使ってサイドチェーンです。

 

中にはアナログでかなり頑張っている方もいらっしゃってホント尊敬いたします。

 

ですが、最近発見しました無料プラグインがかなり調子が良いので擬似的にサイドチェーンをやってしまいましょう。

 

ただ今回は擬似だということをお忘れずに…

 

サイドチェーン:あるトラックのエフェクトのかかり具合を別のトラックの音で決めることができ、そんな信号のやりとりをサイドチェーン入力という言葉を用いて表現できます。典型的なものでは、ドラムのキックのタイミングでベース音を絞った効果を使ったりします。

 

 

擬似サイドチェインを創り出すSimple Sideでカッコ良く仕上げよう

 

先に動画で流れをご覧ください。

 

このプラグインを使うと…↓

 

 

お聞きの通り

 

キックとシンセのメロディラインが少しずれて聞こえますよね。

 

キックの瞬間にシンセの音が絞られて、キックが鳴り終わったらシンセの音が出てくる、そんな感じでしょうか。

 

音量のピークの位置を調整できるプラグインです↓

 

 

ダウンロードして触った方がすぐ理解できると思いますのでとりあえず使ってみましょう!

 

 

気になる擬似サイドチェーンの無料プラグインはこちらから↓
simple side

カーブを右クリックすると新しいコントロールポイントが追加され、コントロールポイントをドラッグするとカーブの形状を調整できます。

コントロールポイントを二つ以上追加することもでき、クリックしてドラッグすることでカーブの傾きを調整することができます。

 

 

 

ただこの機能を目立たせすぎると

素人感がですぎるので…

あえておさえめに脇役に徹する。

 

1曲通してお聞きください(擬似サイドチェーン使用は35~60秒)↓

 

 

最高のグルーヴ感が出ますね。

 

 

-GarageBand

Copyright© GarageBand blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.