GarageBand Blog

音楽,動画,デザイン,WEB…人生やりたいことに溢れてる

車でドライブに最適な音楽をご紹介

更新日:

Pocket

音楽を聴くシチュエーションっていくつかあると思いますが、その中でも誰もが経験するのは車でドライブ中に音楽を聴くっていう状況ですね!

疾走感のある音楽や、海が似合う音楽、ノリの良い音楽などなど…

車で聴く音楽は部屋で聴くのとは全く別物です。

気分が上がらない時に車でドライブしながらノリの良い曲を聴くのは最高にモチベーション維持になります。

雨の日にしっとり系の曲を聴くと浸れますよね。

一番好きなのは海岸沿いを疾走感のある曲やEDMでノリ良くドライブする瞬間です。

もちろん好きなアーティストを聴きながらのドライブも良いですが、ドライブはやっぱり気分と場所、天気…

そんな環境に合わせていくことで映画の主役にでもなったかのような気分になれます。

失恋した時は失恋ソングをあえて聞いてもよし、テンションがあがる音楽を聴くのもよしです。

沖縄の古宇利島の橋みたいな場所を沖縄ソングと一緒にかけぬけたら最高です。

土地の広大な北海道の一本道を疾走感のある曲と一緒にドライブしても最高ですよね!

そんな「車のドライブに最適な音楽」を記事にしました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

特に長旅のドライブにはスマホにお気に入りの音楽を蓄えて出発!っていう感じだと思います。

ですが、今やCDを使ってたら大変です。

スマホとBluetooth接続さえしてしまえばあとは聴き放題アプリを準備するだけで最高のドライブになるでしょう。

車で音楽を聴くならBluetooth接続で簡単です。

まず車でドライブに最適な音楽をご紹介する前に聴き放題アプリをダウンロードしましょう!

聴き放題アプリはたくさんありますが、それぞれの特徴があります。

曲数の違いや入ってる曲種、値段などなど。

ぜひこちらの記事を参考にしてください。

 

では早速代表的な曲と合わせてご紹介していきます。

 

車でドライブに最適な音楽【疾走感系】

Sum41

 

Sum 41(サム・フォーティーワン)は、カナダ・オンタリオ州のエイジャックス出身のロックバンドである。

バンド名の由来は、夏休みの41日目にメンバーが行ったワープド・ツアーで感銘を受け、この日から活動を開始したことによる。

アメリカ・カナダの世界的パンクバンドで、日本をはじめ各国で絶大な人気を得ている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Sum_41

とにかく疾走感のある曲とバンドのクオリティ、曲の構成がドライブに最適です。

Sum41の素晴らしいところは声の掛け合いと曲の構成の気持ちよさです。

当然曲自体も良いですが、他にない疾走感を持ってますよね。

以下Sum41の疾走感系曲です。

  1. Motivation
  2. In Too Deep
  3. Still Waiting
  4. Fat lip
  5. Thanks for Nothing
  6. Underclass Hero

 

GreenDay

1990年にレコードデビュー、1994年にメジャーデビューを果たす。

パンクバンドとしては史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得するなど、ポップ・パンクを代表するだけでなく、パンク史においても重要な地位に位置づけられるバンドである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4

GreenDayは歴史も古くOASISと共に当時のロック界を一世を寡占しましたね。

どこか哀愁の漂うメロディとロックの調和が最高のバンドです。

今聞いても色褪せないアーティストは多くいますがそのうちの1つです。

感謝。

  1. Minority
  2. American Idiot
  3. Holiday
  4. Welcome Paradise
  5. Warning

 

車でドライブに最適な音楽【お洒落系】

Maroon5

マルーン5Maroon 5、マルーンファイヴ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたバンド

全世界トータルセールスは1億1000万枚を記録している[1]世界で最も売れたアーティスト集団」の一つ。

トップ40チャートの歴史の中で唯一、グループで一位のシングル(9枚)の記録を打ち立てており、また、ウォール・ストリート・ジャーナルの複数の統計から算出した「史上最も人気のある100のロックバンド」にて14位。

[2]これまでに3つのグラミー賞を受賞している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Maroon5も歴史は古いですね。

僕が子供の頃から活躍していますが、今もな色褪せないお洒落な楽曲とボーカルの声が最高です。

一世を風靡した「This Love」は世界に衝撃を与えました。

とにかくMaroon5のPVは凝ってて感動するものもあればかなり衝撃的なものもあります。

  1. This Love
  2. Sunday Morning
  3. Sugar
  4. Girls Like You
  5. Maps
  6. Daylight

 

MAGIC!

MAGIC! (英語:MAGIC!)は、カナダトロント出身の4人組レゲエポップバンド。

2013年に発表されたデビューシングルである「ルード」(邦題:それでも僕は結婚する)が全米チャート・全英チャートで1位を記録した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

MAGIC!はRudeっていう曲で一気にメジャーになりましたね。

その後も独特な雰囲気を保ちながら楽曲を更新してます。

レゲエ風なノリとボーカルの甘い歌声がドライブに最適です。

  1. Let Your Hair Down
  2. How Do You Want to Be Remembered
  3. Lay You Down Easy
  4. Red Dress

 

車でドライブに最適な音楽【壮大系】

LINKIN PARK

リンキン・パークLinkin Park)は、アメリカ合衆国ロックバンド

21世紀のバンドの一つとして、世界で最も売れている音楽アーティスト。

全世界累計トータルセールスは1億枚以上を記録している[4][5]

2つのグラミー賞を受賞し(6回ノミネート)[6]ウォール・ストリート・ジャーナル「史上最も人気のある100のロックバンド」にて12位。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

LINKIN PARKは日本で言う平成のRock界を先導してきたバンドです。

最近で言えばミクスチャー的な要素の強い「ONE OK ROCK」などは確実にLINKIN PARKに影響されているでしょう。

どれほどの世界的な影響を与えてきたか計り知れませんがラップとの融合などはこの辺りから加速した感じはあります。

ギターのフレーズは心を揺さぶり、突然訪れる美しいメロディとボーカルのシャウトは衝撃です。

映画の主役のような感覚で大音量でドライブしましょう。

  1. Numb
  2. One Step Closer
  3. Faint
  4. What I've Done
  5. Shadow of the Day
  6. Crawling
  7. Leave Out All the Rest

 

Cold Play

コールドプレイColdplay)は、イギリスで結成されたロックバンド

全世界トータルセールスは1億枚以上を記録している[1]

グラミー賞』7回受賞(29回ノミネート)[2]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

コールドプレイには何度元気付けられたか…

壮大で心に染みる歌声と楽曲は色んな意味でこの世のものとは思えません。

多くの要素を含んだ楽曲が多いですが、これほどまで完成度の高い曲を数多く配信してきているアーティストは他にいません。

哀愁とお洒落が混ざるとこんなにも感動する楽曲が生れるんだなと。

車の中で大音量で流せば確実に映画の主役っぽくなれます。

  1. in My Place
  2. A Rush of Blood to the Head
  3. The Scientist
  4. Fix You
  5. The Hardest Part
  6. Viva La Vida
  7. Paradise

 

車でドライブに最適な音楽【EDM系】

Avicii

ティム・バークリング(Tim Bergling、1989年9月8日 - 2018年4月20日[1])は、アヴィーチー (Aviciiスウェーデン語発音: [aˈvɪtːɕɪ]) のアーティスト名で知られるスウェーデン出身の音楽プロデューサー

またのアーティスト名をティム・バーグ (Tim Berg)、トム・ハングス (Tom Hangs) ともいう(Aviciiはサンスクリット語の「無間地獄」avīciから)。

グラミー賞』2回ノミネート[2]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Aviciiは若い天才です。

今も多くの人々の心の中で感動や元気を与え続けています。

僕が思うにAviciiの素晴らしいところは、どこか哀愁が漂うところです。

一見現代風のアレンジになっていますが、どこか懐かしく感じてしまうメロディと選りすぐられたボーカル、練られた楽曲の構成が全てマッチしている。

若き天才はどれだけの感動を与えてくれたのか計り知れません。

ドライブに合わないはずがないのでぜひ大音量で。

  1. SOS
  2. Aint A Thing
  3. Bad Reputaition
  4. The Nights
  5. Wake Me Up
  6. You Make Me
  7. Waiting for Love
  8. For a Better Day

 

The Chainsmokers

ザ・チェインスモーカーズ (The Chainsmokers) は、アンドリュー・タガート (Andrew Taggart) とアレックス・ポール (Alex Pall) の2人からなる.

アメリカ合衆国ニューヨーク市を拠点とするDJかつプロデューサーソングライターのデュオ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ここ数年で一気にブレイク、人気は急上昇です。

「ADM」と言うジャンルをご存知でしょうか?

アコースティックダンスミュージックですね。

The ChainsmokersもADMを牽引しているアーティストといっても過言ではないでしょう。

  1. Paris
  2. Don't Let Me Down
  3. Something Just Like This
  4. Closer
  5. Sick Boy

 

車でドライブに最適な音楽 まとめ

車でドライブに最適な曲はまだまだ物足りないので随時更新していきたいと思います。

 

 

 

 

レクタングル×2


おすすめの関連記事

-GarageBand blog

Copyright© GarageBand Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.