GarageBand Blog

音楽,動画,デザイン,WEB…人生やりたいことに溢れてる

色んな音源をサンプリングして作曲して動画にしてみた

更新日:

Pocket

色んな音源をサンプリングして自分の曲に取り入れていくのはとても楽しいですよね。

自然界の音やネット上からかき集めた音源を切り刻んだりエフェクトかけたり…

そして1つの曲にまとめる。

これこそIT時代の音源のJAZZと言えますね。

私はこの一年程は、やりたいことはとにかくどんどんやるという目標で人生を楽しんできました。

特にクリエイティブ(創作)的なことが好きで、単純作業が嫌いです。

意味のない朝礼も嫌いです。

朝礼の話は置いときまして、最近は音楽制作だけではなく、動画編集、WEBサイト、バナー制作、Tシャツのデザインなどなど…

なんとなくやってみたいなーと思っていたことをとにかく進められるだけ進めてみようという毎日です。

分からないことが多いのでつまずきまくっていますが、これまでこんなに楽しい世界があることを知らなかったので充実した毎日です。

今後マネタイズも視野に入れることで好きなことを好きなだけやっていきたいと考えています。

今更ですが、そもそもマネタイズありきで考える方が楽しいはずです。

 

ということで突然話を変えます。

以前作った曲を「曲の作り方」的な動画にしてみようと思い編集したのが次の動画です。

作曲はもちろん、サンプリング好きな方、動画編集好きな方はぜひご覧ください。

 

 

色んな音源をサンプリングして作曲して動画にしてみた

これまで色んな自然界の音をサンプリングして曲に取り入れるという欲求を叶えてきました。

キーボードを叩く音だけで曲を作った時は意外といけるもんだなと我ながら感心したことを覚えています。

こちらがその際の記事です。

 

今回はネット上の片隅で拾ったボーカル音源やドラム音源、シンセ音源を利用して作った曲に映像をのせました。

多くの音源がありますが、色んな加工を施すことで原石がダイヤモンドになって光り輝く感覚と同じかもしれませんね。

そのぐらい加工しすぎて別物になります。(それが良いか悪いかは置いといて)

 

曲のリズムに合わせて動画を編集していくのは本当楽しくてぜひおすすめです。

MacユーザーはぜひGarageBandで作曲してiMovieで動画にして遊びましょう。

無料で使えるので。

無料でできる範囲はもちろん限られていますが、よくいるYouTuberレベルの動画編集はiMovieで全然賄えますので…

これさえ知ってたら結構動画編集できるっていう感じの記事を以前書いていますので

もし気になる方がいらっしゃいましたらぜひ参考にしてみてください。

 

今回の記事は、編集した動画をとにかく記事にしたかっただけなのでこの辺で失礼いいたします。

引き続き、楽しいクリエイティブライフを送ってください♪

 

 

レクタングル×2


おすすめの関連記事

-GarageBandでDTM

Copyright© GarageBand Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.