GarageBand Blog

音楽,動画,デザイン,WEB…人生やりたいことに溢れてる

【GarageBand】初心者におすすめピアノフリー音源の追加方法「LABS」

更新日:

Pocket

今回、初心者の方にぜひ追加してほしい無料のピアノのフリー音源【LABS】をご紹介します。

ところで、ピアノを弾ける日本人は200万人いるらしいです。

さらに言うと、男性では50人に1人はピアノが弾けるっていう統計が出てるらしいですが…弾けませんよね?

でも大丈夫です。

DTMでかき鳴らしましょう。

ピアノと言わずストリングス系も最高に綺麗なプロっぽい音源があります。

それが→Spitfire Audio LABSです!

ピアノやストリングスの無料音源が配布されているので是非この機会にお試しください。

様々な情報はネット上に溢れかえっており、もちろん無料サンプラーや無料音源もネット上に溢れかえっています。なので選んでいるうちに日が暮れます。そして消耗して気づいたらTVをつけてぼーっとして一日終わる…

音源選びで消耗する前にこちらをチェック

オーディオアプリをダウンロード↓

SPITFIRE AUDIO APP

そして音源をダウンロード↓

Spitfire Audio LABS

「LABS」というアプリ(プラグイン)でピアノやストリングスの音源を使うイメージですね。

今回は「soft piano」という音源をダウンロードして再現します。

高品質「LABS」の無料ピアノ音源を使ってみよう

上記リンクからLABSの音源ダウンロードページに飛ぶと一番下にソフトピアノ音源があります↓

アプリと音源のダウンロードが成功したらガレージバンドのエディタから探してみましょう。

もし見つからない場合は再起動すると表れる場合があります。

こちらがLABS画面で、赤枠→左から順に、ボリューム、ダイナミクス(強弱)、リバーブとなります。

では同じ曲をデフォルト搭載のGrand PianoとLABSのsoft pianoで比較してみましょう。

・デフォルトの Grand Piano

・LABSの soft piano

一気にミュージシャンに駆け上がった気になれます。

美しい音色のピアノ音源が追加できたら次は実際にピアノロールで打ち込んでみましょう!

こちらの記事では、ピアノロールに打ち込む方法を少し解説していますのでぜひご覧ください。

 

おすすめピアノ音源 まとめ

ピアノ音源で大事なのはいかに生の演奏っぽい音色が演奏できるかっていうところですよね。

近年は無料でもかなり優秀なピアノ音源が出てきていますが、やはり有料版には敵いません。

そこで、王道の有料ピアノ音源を少しご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

EZ KEYS – GRAND PIANO

『EZ KEYS - ESSENTIAL PIANOS』は、ピアノ音源EZKEYSシリーズ3タイトルのお得なバンドル・パッケージ

▶︎https://amzn.to/2HoVCHr

 

EastWest Quantum Leap Pianos

細部にわたり優雅で魅力的な音を、世界最高級のグランドピアノ4台使用し2年間にわたり収録した究極のピアノ音源

▶︎https://amzn.to/2zgmRj1

 

Ivory II

77GBものサンプルを使った、贅沢なピアノ音源

▶︎https://amzn.to/30y6pXp

 

金額は数万円からと少々お高めとなっていますが、本格的にDTMを始めたい方にとってはぜひ購入すべきでしょう。

曲を聞いてわかるように、今や音源のクオリティは生の演奏に引けをとりません。

むしろ効率などを考えると生で録音したりするよりはるかに良いかもしれませんね!

 

 

 

レクタングル×2


おすすめの関連記事

-GarageBandでDTM

Copyright© GarageBand Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.