【作曲依頼】結婚式を話題のレターソングで盛り上げよう

更新日:

Pocket

今度結婚式を挙げます。その時の「親への手紙」を一つの楽曲にして贈りたい!でも、作曲依頼ってどうやってするんだろう?

最近話題の「レターソング」とは、例えば結婚式であれば、親への感謝の手紙を新郎or新婦が作詞作曲した曲で表現する、というものですね。

歌が苦手な方は、作詞だけ自作して作曲自体は作編曲者さんに依頼したり、作詞が苦手な方は作詞についてサポートしてもらいながら曲を作り上げるというようにパターンは様々です。

ただそこで重要なのが、作曲依頼って誰に依頼するの?ということだと思うんですが、そんな方にお勧めするのが「ココナラ」というサービスです。

こちらの記事では、そんな「ココナラ」をご紹介すると同時に、お勧めの人気作曲家さん達をご紹介ていきます。

結婚式を考えてる方、結婚式でなくとも他の理由で作曲依頼したい方にとって参考になると思うのでぜひ読み進めてください。

ココナラとは

ココナラとは、クリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決までできる、スキルのオンラインマーケットとなっていて、完全オンラインで完結するので人気急上昇中です。

個人間でのやりとりになるため不安要素もありますが、その分格安で優秀なクリエイターさんにも依頼することができます。

 

依頼方法を簡単にお伝えします

依頼方法を簡単にお伝えすると、

  1. ココナラ公式サイトへアクセス
  2. クリエイターさんを検索
  3. クリエイターさんが見つかったら相談
  4. 契約成立
  5. 商品のお届け

このような流れです。

 

オススメの音楽クリエイターさんをご紹介

ココナラにはイラストレーターさんや映像クリエイターさん、作曲家やプログラマーまで専門スキルを持った多くのクリエイターさんがいます。

その中でも格安で安全(利用者の評価が高い)な音楽系クリエイターさんをピックアップしたのでぜひ参考にしてみてください。

»【2021年】格安なのに安全。耳コピ代行に依頼する方法

»【格安】個人に作曲依頼しない方が良い3つの理由。相場・費用と依頼方法は?

最後に、

結婚式は人生で一度あるかないかの大舞台です。久しぶりに会う友人から、会社の同僚や上司など毎日顔を合わせる方、気の合う仲間やもちろんご家族、、多くの人をhappyにできれば最高ですね。

作曲依頼の最大の注意点ですが、結婚式に間に合わない!なんてことにならないように。早め早めで準備してくださいね。

僕の結婚式の時はオープニングムービーを自作しましたが、ギリギリになりすぎて直前まで生きた心地しなかったという経験があるので、教訓になるか分かりませんが早め早めの準備を心がけてください!

-entertainment

Copyright© GarageBand Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.